So-net無料ブログ作成

高畑充希のお薦め映画 PART-2 [芸能]

高畑充希のお薦め映画 PART-2
高畑充希3.jpeg

町田くんの世界


劇場公開日 2019年6月7日
キャスト:細田佳央太,関水渚,岩田剛典,高畑充希,前田敦子
運動も勉強も苦手で、見た目も地味で、何も取り柄がなさそうに見える町田くんには、人を愛することにかけてズバ抜けた才能があった。困った人のことは絶対に見逃さず、接した人々の心を癒し、世界を変えてしまう不思議な力をもつ町田くん。しかし、そんな彼の前に現れた女の子・猪原さんは、これまでの人々とは違っていた。初めてのことに戸惑い、自分でも「わからない感情」が胸に渦巻く町田くんだったが、「わからないことから目を背けてはいけない」という父親の言葉を胸に、「わからない」の答えを求めていく。
★石井監督に「町田くんの世界」のオファーを受けた理由を聞いてみると、「少女漫画原作だからということに尽きるんじゃないかな」という予想外の答えが戻ってきた。「いま、流行っているじゃないですか。そのうちの何本かは拝見しましたし。そういうものをやってみたいという気持ちはありましたね。キラキラ映画というものの定義って誰もしていないでしょうし、誰もがまじめにとらえていないと思うんです。だからこそ、青春時代の苦悩に裏づけされた輝きみたいなものを、もう少しまじめにやってもいいんじゃないかなと思ったんです。いまの10代の人たちが喜ぶ少女漫画原作のキラキラ映画に反旗を翻すのではなく、その中で戦ってみたいという思いがあったんです」。

旅猫リポート


劇場公開日 2018年10月26日
キャスト:福士蒼汰,高畑充希ナナ(声),広瀬アリス,大野拓朗,山本涼介
元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを猫好きの青年・悟に助けられ、それ以来5年間、彼の飼い猫として幸せに暮らしてきた。ある事情からナナを手放すことになった悟は、新しい飼い主を探すため旅に出る。親友や恋人など、これまで出会った大切な人々を訪ねまわりながら、自身の人生を振り返る悟だったが……。ある秘密を抱える主人公・悟を福士蒼汰が演じ、愛猫ナナの声を高畑充希が担当。
★映画の冒頭では、まだ“誇り高き野良猫”として自由に暮らしていたナナが、スズメを目で追ったり、悟に呼びかけられ近寄っていく姿などが収められ、細かい“演技”が光る。ナナから「熱心なファン」として紹介される悟は、餌を与えるなど積極的に近付こうとしているが、撫でている途中で嫌がられてしまい「厳しいな、相変わらず」とポツリ。福士はイベントで「猫との撮影は初めてで。どう接していいか最初はわかりませんでした。抱っこしていいのかなとか、ニャーと怒らせないようにとにかく優しく触っていました」と告白。実際もコミュニケーションに苦戦した様子だが、撮影を通して次第に意思疎通ができるようになり、今となっては常にナナは福士にべったりなのだとか。劇中同様に固いきずなを築き、本編の展開にもしっかり反映されている。

Profil
高畑充希(タカハタミツキ)

生年月日:1991年12月14日 (27歳)
身長 158 cm
血液型 AB型
職業 女優、歌手
ジャンル 舞台、ドラマ、映画
活動期間 2005年 -
活動内容 歌手、女優
事務所 ホリプロ
アルバム:COLOR
歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。 大阪府東大阪市出身。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。法政大学キャリアデザイン学部卒業。

写真GMO


スポンサーリンク



nice!(73)  コメント(0) 

nice! 73

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。