So-net無料ブログ作成

北乃きいのお薦め映画 [芸能]

北乃きいのお薦め映画
北乃きい2.jpeg

小ぬか雨


劇場公開日 2017年12月13日
キャスト:北乃きい,永山絢斗,仁科貴,本田博太郎
早くに両親を亡くし、娘らしい楽しい思い出もないまま育ってきたおすみ。伯父にまかされた履物屋でひとりで暮らす彼女は、自分の意思とは関係なくがさつな職人・勝蔵との縁談も決まり、人生に希望を抱くこともない日々を送っていた。ある夜、おすみの家に「ケンカをして追われているのでかくまってほしい」と若い男が突然逃げ込んできた。小奇麗な身なりをしたその男は、おすみを「お嬢さん」と呼び、その響きにおすみは心の揺らぎを感じていた。新七と名乗るその男を信用し、かくまうことにしたおすみだったが、実は新七が人を殺して追われている身であることを知る。
★京都での撮影では、百戦錬磨のスタッフ陣の技術に息を呑んだという。美術や照明などが瞬く間に完璧に組み上がると、2人はただそこに存在し、芝居をするだけでよかった。北乃は「俳優部としての仕事を全うする現場でした。私たちは動かされるものですから」と述懐。井上監督は(演出の)方角を指さしてはくれますが、明確な指示ではなく、余白を残してくれているんです」と話し、北乃も「『なるほど、こういう芝居の仕方があるんだ』と、発見する毎日でした」と華やいだ表情を見せる。

TAP THE LAST SHOW


劇場公開日 2017年6月17日
キャスト:水谷豊,北乃きい,清水夏生,西川大貴,HAMACHI
水谷が40年前から思い描いていた天才タップダンサーが主人公の企画を、自身の初メガホンにより映画化。とある理由から大きな怪我を患い、一線を退いたタップダンサー・渡新二郎。天才の名をほしいままにしていた栄光の時代から10数年を経て、渡は足を引きずり、酒におぼれる毎日を送っていた。そんな渡が旧知の劇場支配人・毛利から「最後のショーを演出してほしい」という相談を持ちかけられる。最高の舞台で劇場を閉めたいという毛利の思いに、渋々依頼を引き受けた渡のもとに、さまざまな事情を抱えたダンサーたちが集い、タップへの思いを若きダンサーたちに託そうと決意する渡の止まった時間が再び動き出す。

先生と迷い猫


劇場公開日 2015年10月10日
キャスト:イッセー尾形,染谷将太,北乃きい,ピエール瀧,嶋田久作
校長職を定年退職し、妻に先立たれて一人暮らしをする森衣恭一。堅物で偏屈なことから近所でも浮いた存在で、訪ねてくるのは亡き妻がかわいがっていた野良猫のミイだけ。追い払おうとする森衣をよそに、ミイは毎日妻の仏壇の前に座っていた。そんなある日、ミイが姿を見せなくなり、気になって探し始めた始めた森衣は、同じようにミイを探す人々がいることを知り、その交流のなかで「いなくなってからでは伝えられない気持ち」に気付く。

plofil
北乃きい(キタノキイ)

生年月日:1991年3月15日 (28歳)
身長:157 cm
血液型 O型
職業 女優、タレント、歌手
ジャンル 映画、テレビドラマ、グラビア
活動期間 2005年 -
事務所 フォスタープラス
本名は非公開。 神奈川県横須賀市出身。
父親の再婚相手の子を含めて10人兄弟の一番うえである、一番下は26才差

写真GMO


スポンサーリンク



nice!(120)  コメント(0) 

nice! 120

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。